三州瓦の特徴 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

ご覧いただきありがとうございます。
尾籠瓦工業です。

今回は三州瓦について少しお話します。

三州瓦の生産地は、愛知県です。
J形瓦、S形瓦、平板瓦、いぶし瓦、陶器瓦など、バリエーションが豊富です。
特徴としては、1,130℃の高温で焼き締められた高い焼成温度製造による優れた耐火性、凍害への強さ。
古くから洋風瓦への取り組みが行われ、西洋瓦の様式を日本風にアレンジしたS型瓦を開発するなど、全国の産地の中で洋瓦・平板瓦の生産量は多くなっています。

その他に、耐久性や断熱性にもすぐれており、耐震や耐風にも強い防災瓦となっています。

ただ塩害や寒害などには石州には多少劣りますが、福岡の気候では石州と三州では特にどちらがいいといったものはありません。
三州はシンプルなデザインにもなっている為、若い人にも取り入れやすいかもしれません。