大野城市・某所の太陽光発電設置工事(パナ)終 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

前回では金具の全景までご紹介しましたので、今回はフレーム完成続きをご紹介しますね。

 

まず高さ調整及び、出幅調整を終えて架台完成がこちら(↓下写真)

築年数が少なく、下地の状態がよければほとんど手を加えることなく高さ調整が終わります。

 

次に同じアングルでパネルを載せた後の写真がこちら(↓下写真)

少し解りにくいですが、軒先の化粧カバーを先行して取り付けてます。

これは軒先に充分な作業スペースがないため、危険を避ける意味で先に化粧カバーをつけてます。

写真では仕上げ前のアース線取付け、その後に最終である棟側の化粧カバー取付けで完成です。

 

完成、陸からの風景がこちら(↓下写真)

これで太陽光の設置は完了しました♪

同時進行で電気工事及び、エコキュートの設置も行いましたがキッチンはガスのままで使用いただくことに。

オール電化だから必ずしも光熱費が安くなる、又ガスを使うことでのメリットもありますので

私どもは無理にオール電化住宅を推進しているわけではありません。

お客さまにあったプラン設計を行ないますのでご安心ください!