福岡市南区若久 屋根瓦 葺替え工事① | 福岡市南区の尾籠瓦工業

久しぶりの更新になります(^^)

これからまた少しづつにはなりますが、当社の施工を紹介いこうと思いますので

尾籠瓦工業を宜しくお願い致します。

 

今回は家全体のリフォームにあたり、屋根瓦の葺替え工事を頂きました。

屋根の工事が終わらなければ、その他のリフォームも手をつけられない為

急ぎつつも丁寧な仕事をさせて頂きます。

 

まずは、現在使っている瓦や桟木、下葺き材と呼ばれるルーフィング(防水シート)、土などをすべて取除きます。

次に野地板かなり弱っていたので、すべて取除いた後は新しい野地板に交換しました。

そして、新しいルーフィングを貼り付けます。

ちなみにルーフィングも現在はいろんな種類がありますので、ご希望や現状況、ご予算などに応じてご対応いたします。

 

野地板の上にルーフィングを貼り付けて

 

次に、瓦を引っ掛けるための桟木を打ち付けていきます。

 

上の画像ですが、上段は、ルーフィングと桟木を打ち付けた上に念のための雨漏り防止の養生

中断は、ルーフィングに桟木を打ちつけた状態

下段がルーフィングのみの状態です。

 

 

次回はいよいよ瓦葺きになります。