福岡市早良区・某所の太陽光発電設置工事(終) | 福岡市南区の尾籠瓦工業

さて今回の案件はこの紹介がラストです。

この回では電気工事の仕上げ状態を紹介していきます。

まずパワコン、一般住宅用では約15㌔程度の重さですが店舗用はなんと65㌔・・・。

この店舗では2台となっておりますが次回は4台になります・・・。

さてそんなパワコンの設置をご紹介。(↓下写真)

左側に設置してあるのが集電箱と呼ばれるもので、パワコンにつながれたものがすべて集められ

売電メーターをとおり売電されていきます。

 

各機器の下側はこのような仕上がり。(↓下写真)

機器や保護管をつたって雨水がスリムダクト(化粧カバー)に入らないようにパテで塞ぎます。

雨水が浸入しても下部から抜ける設計になっているのですが、なるべく入らないほうがいいとの判断で

電気工事責任者との打ち合わせでこのような仕上がりにしています。

弊社はパネル設置工事を直接行なうだけで、電気工事は同じ地元の企業様と連携をとり

地域密着で、ここだから安心してお願いできる、そういうスタンスで信頼を勝ち得てきました。

ちょっとした心遣いが後に大きな結果として現れるのがこういった工事です。

同じ金額を出して工事するなら丁寧で、かつ安心して任せられる販売・施工店をお選びください。