筑紫郡 那珂川町 T様邸 太陽光発電システム設置前② | 福岡市南区の尾籠瓦工業

今回は、前回の予告通り【換気棟】をご紹介していきます。

 

まず、煙突を撤去したので屋根裏の換気がなくなってしまいます。

その代わりに今回準備したのが【換気棟】と呼ばれる役物になります。

どのような場所に着いているのか、写真で見ていきましょう。

 

 

一番上の写真を見てもわかりますが、設置場所は屋根のてっぺん。本棟とも呼ばれる場所です。

屋根裏に溜まった暖かい空気は上昇していきますので、一番高い場所に換気をもってくることで屋根裏の温度を下げていきます。 そうすると室内の体感温度も下がるので、夏場は特に効果が得られるでしょう。

 

【換気棟】の完成が下の写真となります。

この【換気棟】が完成しているということは、屋根の葺き替え工事が完了したことになります。

ついでなので完成も見てみましょう。

以上で屋根瓦 葺き替え工事は完了です。

 

今回は意外と写真が多くなったので、太陽光発電システム設置(前編)は次回とさせて頂きます。