瓦差し替え修理 鳥栖市 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

ごらん頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

毎日寒い日が続いていますが、皆様体調はいかがでしょう?

インフルエンザも流行していますので、体調管理に気をつけていきましょう!

我々職人は寒さにめげず、屋根の上に上っております。

こんな時期は時に体調もですが、体の動きが硬くなる為、事故がないようにも一層気をつけております。

 

今回は、コロニアル瓦の差換えに行ってきました。

内容は瓦が割れているので差換えて欲しいというもの。

2階の屋根ですが、割れてるのは真ん中くらいとのことで、足場はなくても作業は可能です。

勾配も5寸なのでなんと大丈夫そうです。

 

割れた状態はこのような状態でした。

 

話によると太陽光業者の方が物を落として割られたとの事でした。

早速取り換えていきます。

専用の道具で、釘を抜き瓦を引き抜きます。

 

下の釘が浮いてきたりなどはないため、コーキングで瓦が落ちないようにして新しい瓦を差し込みます。

 

これで完成。

 

今回は割れている場所が良かったです。

屋根の端や軒先だと足場が必要だったり、必要以上に瓦を取らないといけなかったり。

棟際だと棟の板金から取りはずし、全て板金の下の木材やも取らないといけない場合もあります。

 

状況によって差換えも簡単だったり、大変だったりします。

 

なにより、作業が無事に済み、破片が落ちてくることもなく。

雨漏りの心配もないのがないよりです。

 

ご自宅の屋根で気になる事がありましたら、お気軽に尾籠瓦工業までお問い合わせください。