自社事務所の塀改修工事

ご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

当社の事務所は老司にあり、スーパーレッドキャベツの道路挟んで横にあります。

また倉庫はスーパーの裏にあり、事務所と倉庫が目と鼻の先にあります。

その事務所の建物の老朽化などのにより、解体が決定しております。

それに伴い、事務所を倉庫に移転することになりました。

そこで、倉庫内のレイアウトを変更が必要になります。

まずは新事務所の位置決まり、廃材置き場を移動することになりました。

そこで廃材置き場用の塀を作ります。

 

コンクリートの地面にカッターを入れ、掘り返し、基礎を打ちます。

その後鉄筋を伸ばし、ブロックを積んでいきます。

廃材置き場ということで、15cmの厚さのブロックを使います。

ブロックや砂、セメントなどは野多目にある小石原ブロックさんより仕入れています。

当社も昔はこのようなブロックを作っていたようですが、今は瓦屋ですので。

ブロック積みを施行できる職人がいますので、自社で行います。

 

水平垂直を見ながら、ブロックを積んでいきます。

奥の壁が完成し、次は仕切りのブロックを積んでいきます。

 

あと少しで完成です。

 

完成!

屋根仕事と違い、なれない仕事でしたのでくたくたになりました。

またブロックもいっきに積むことは出来ないので、完成までに、8日くらいかかっています。

 

 

新事務所は、以前よりお付き合いのある那珂川町の武末建設様に依頼をしています。

今は基礎段階です。

 

 

こちらもちょこちょこアップしていきたいと思います。