北九州市小倉南区の葺き直しと瓦止め

いつもご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

今回は2階部片面の葺き直しと屋根前面の瓦止め工事なります。

 

まずは既存の瓦を割らないように取り、片側にためていきます。

 

野地板が薄いベニヤ板なので、これも撤去して垂木が見える状態にします。

 

次は新たにコンパネを貼っていきます。

 

防水シート・ルーフィングを貼ります。

 

桟木を打ち、既存の瓦を戻して行きます。

 

今までが釘をほとんど打ってなかったので、釘穴を空けなおして釘止めしていきます。

 

完成!

 

最後に、屋根全体を瓦止めしていきます。

元々してあった瓦止めのコーキングを削り取ります。

そのあと瓦とめをしていきます。

 

コーキング量は約100本近く使いました。

これで、台風なども安心です。