2階片面の瓦葺替え工事 福岡市南区大楠 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

いつもご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

多忙により更新が滞っており、申し訳あります。

嬉しい限りの悲鳴ですが、時間を見つけては当社が行った仕事を見ていただければとおもいます。

 

今回は2階の片面のみを葺き替える仕事です。

 

年数も経っており、瓦の強度が弱っていました。

物によっては乗ると割れてしまうほどに。

 

では早速、瓦の撤去を行います。

 

桟木もルーフィングもぼろぼろです。

またいたるところに水跡があります。

これだけ破けてると、下に漏れてきます。

 

既存の野地板も薄い為、その上から新しい野地を張ります。

 

 

ルーフィングを貼って下地が完了です。

 

桟木を打って瓦を引っ掛けます。

 

今度は和型の瓦を葺き、棟は耐震施行の強力棟を施行します。

野地板に基礎金具を打ち、その上に防腐木を通します。

木の周りに漆喰南蛮を土台塗りします。

棟の上に7寸丸瓦を収めて、上からビス留めします。

これで棟の瓦が木や金具を通じて野地、家と一体化したことにより、耐震・台風に強くまります。

 

これで、仕事は完了です。

ご自宅の屋根で、気になることがありましたがお気軽にご連絡ください!