谷板金修理 糸島市二丈 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

いつもご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

今回は谷板金の入替え修理を行いました。

谷板金は雨水が集中する場所です。

また昔は銅板を使ってることが多くあります。

その際、瓦の釉薬や酸性雨などいろんな理由から瓦から雨水が垂れる際に、銅板の谷が侵食されます。

それにより雨漏りが発生します。昔の板金やブリキなどではさびなどが発生し、穴が開く現象がみられます。

 

今回はその板金を交換します。

まずは最低限の棟をばらし、谷板金周りの瓦をどかします。

 

板金を撤去し、瓦くずや釘などやないように掃除します。

 

ルーフィング補強の為新たにルーフィングをはります。

次に新しい板金を取り付けます。

反面も同様に行います。

既存の瓦を戻しながら、瓦を谷に合わせて切り合わせます。

最後に棟を取り直して完成です。

 

雨漏りの原因の一つに谷は上位に入ります。

ご自宅に谷があり場合、雨漏りしていないか、さびていないかなど、ご確認してみてください!