葺替え工事 那珂川町今光 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

いつもご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

今回は雨漏りしてるとのご連絡があり、最終的に瓦の老朽かも遭った為、全体を葺替えることになりました。

 

雨漏りの原因となった瓦の割れです。極わずかな割れですが、雨水が集中するとそこからいっきに野地板に落ちていきます。

 

まずは、瓦や桟木など全て撤去して、野地板の状態にします。

今回は野地板の強度は申し分ないため、部分補修程度にてルーフィングを貼っていきます。

棟の穴は換気をつけるためです。

今まで屋根換気が無かった為、2階の空気の流れがありませんでしたが、

この換気をつけることにより、2階屋根裏の換気が出来、湿気や熱気の放出をすることができます。

次に瓦を引っ掛けるための桟木を打っていきます。

 

棟部分には強力棟用の金具をビス止めしていきます。

 

瓦を葺き、隅部分は切りそろえていきます。

野地につけた金具にさらに金具を付けて、高さをあわせます。

防腐施行された木材を金具に取り付けていきます。

今回は、ハイルーフをいう防水性と軽量化に優れた土代わりのシートで施行します。

以前は漆喰南蛮という面戸材をコテでなでていましたが、こちらのほうが早く汚れずに、軽量化も出来る為、

状況に合わせて取り扱っています。

最後に棟の冠瓦をおき、ビス止めすれば完成です。

 

 

今回は足場も自分達で組んでいますので、足場業者に頼むより安くできます。

気になるかたはお気軽にお問い合わせ下さい。