谷板金の入替と瓦止め 筑紫郡那珂川町 | 福岡市南区の尾籠瓦工業

いつもご覧頂きありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

今回は谷板金の入替えです。

それでは、早速みていきましょう。

 

谷の板金は銅板を使ってあり、長い年月で穴が空いているようです。

まずは最低限の棟をばらして、谷板金周りの瓦をどかします。

古い谷板金を撤去して、ルーフィングをはり、新しい谷板金を施行します。

その後瓦を戻していきますが、形があわないものは切りそろえていきます。

 

切りそろえが終わりましたら、棟を直していきます。

下から順番にのしを積み重ねていきます。

元のように収めて完成です。

 

最後に、壁まわりののしや軒先のなどのズレを直して、落ちないように瓦止めをして完成です。