屋根瓦 シングル材の紹介

ご覧いただきありがとうございます。

尾籠瓦工業です。

 

今回は屋根材について紹介いたします。

弊社がお客様に瓦の老朽化に伴い、新しい瓦への葺き替え工事をお勧めすることがあります。

屋根診断士の資格を持った物が状況や金額に合わせておススメの瓦をご案内いたします。

 

その中にシングル材といわれる物があります。

海外製の瓦になりますが、地震や台風等への耐久性高さと洋風の新築も増えたことから

このシングル材の需要も増えています。

 

 

またいろいろとメーカーもありますが、弊社では海外製品として初めて日本の防火試験(屋根飛び火認定試験)に合格した

オークリッジスーパーというシングル材を使用しています。

 

特徴として地震や台風への耐久性もありますが、長い年月により屋根野地が平坦ではないことがあります。

その際スレート瓦のコロニアルなどを施工すると日割れの原因になったりするため、野地の調整など費用がかさんだりします。

その反面、シングル材は柔らかい素材の瓦の為、野地板のゆがみにも対応できるメリットがあります。

 

メンテナンスに関して、コロニアルなどと違い瓦材への塗装メンテナンスが不要です。

ただし、棟を板金にした際は板金交換等のメンテナンスは必要になります

また野地板の劣化は必然的な物なので20年後から30年後には屋根のメンテナンスや診断は必要かもしれません。

 

今コロニアル等の瓦で塗装を悩んでいる方や屋根の老朽化でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。