コンテンツ

雨漏り修理

工事内容

工事内容

雨漏り箇所の特定と原因を把握し、状態に合わせた修理を行います。
棟や熨斗瓦、面土のズレや落ちが原因による雨漏りの早期対応修理を行います。
谷板金の劣化・侵食による雨漏り修理も行います。

工事が必要な状態

工事が必要な状態
  • 天井や壁、軒天などの雨漏りや雨染みが確認できる
  • 天井が水が落ちる音が聞こえる場合
  • 熨斗が落ちている、もしくは棟がずれたり、倒れている状態
  • 棟面土が剥がれ落ちている場合

工事の流れ

工事の流れ
  • 雨漏り箇所の瓦や棟、谷などを一度ばらします
  • ルーフィングで防水対策を施します
  • 状態によっては野地板の補強なども行います
  • 瓦を葺き直し、仕上げ作業を行って完了です