福岡市南区・鶴田のガラス瓦施工② | 福岡市南区の尾籠瓦工業

さて、つぎの工程は・・・。

枠の上に瓦桟を取り付けて瓦の固定準備をしていきます。

桟木の下にL型のアングルを敷いてますが、これは下から見たときに木が見えないように

化粧の意味で取付けしています。

 

屋根上での工事はほぼ終了となります。

瓦の葺き戻し前が↓下写真です。